連絡する →

Safety Healthcare

識別および患者安全ソリューションにおける信頼できるリーダー

ソリューション:

ウェブ開発

業界:

ライフサイエンスツールとサービス

Business
challenge

弱点

  • 厳しいスケジュール
  • テストのための時間不足
  • 全ての行動を絶えず調整する必要性がある

強点

  • 長年の経験がある成功企業
  • 完全に支度が整ったプロジェクト計画
  • 良好なコミュニケーション及び依頼への迅速な対応

Project
Description

Safety Healthcareは、医療機関によって信頼されるパートナーであり、患者を安全かつ効率的に管理するための優れた識別ソリューションを提供します。SafetyHealthcareの確実な識別と患者安全ソリューションは、医療提供者が医療提供の重要なポイントで患者の安全とケアを改善し、臨床転帰を改善し、全体的な患者体験を向上させることを支援します。また、そのソリューションは、色々な組織が重要な患者安全規制へのコンプライアンスを維持しながら、運用効率と財務パフォーマンスを改善するのを支援します。一流で最も安全な病院はSafety Healthcareのプロダクトを選択しています。

Safety Healthcareは、病院の敷地内でRFIDタグまたはバーコードを使用して医療機器を追跡するためのアプリケーションを開発する必要がありました。そのプロジェクトを遂行するために慎重に候補者を選びました。そして、弊社は協力のための最良条件を提供することができました。弊社の経験と高い専門知識に基づき、クライアントの初期計画を改善するいくつかのソリューションも提供しました。

転帰

Computersは最新の技術とソリューションを使用して、病院の医療機器を追跡できる直感的で便利なアプリケーションを開発しました。プロジェクトが完了すると、Computersの専門家はクライアントと連絡を取り合い、アプリの有効性を監視し、必要に応じて編集と改善を行う機会を得ます。

解決した主なオプション:
  • 使いやすい設計を開発。
  • 便利な追跡システム、直感的な検索を追加。
  • 信頼性の高いデータセキュリティシステムを導入した。

技術

最先端のプラットフォームを構築するために、優れたパフォーマンスとセキュリティ特性を備えた一連の技術を慎重に選択しました。選択したテクノロジーは、TCOとサポートの面でも非常に効率的でした。

通信フレームワーク

共同プロジェクトに取り組む際には、最初から、全ての参加者が何が起こっているのかを認識できる、便利なコミュニケーションシステムを開発することが重要です。そのようなシステムはタスクの実行を追跡し、新たな問題を迅速に解決できます。クライアントの特徴と個人的な経験に基づいて、弊社のプロジェクトマネージャーは、最適なコミュニケーションツールを選択しました。ディスカッションや会議のためにはSkype、そして緊急性が平均的なビジネス上の問題解決、レポート、またはさらなる作業に関する確認には電子メールを使用。
Skype
Email
Jira

仕様

エンジニアが作成した仕様により、アプリケーション開発プロセスをスピードアップし、ステップを正確に追跡し、それらのいずれかを編集することを可能にします。 主な目標:RFIDタグを使用した医療機器追跡アプリケーションの開発

段階:

  1. Connecting Main DB with Auth Service and Support Service.
  2. メインDBを認証サービス及びサポートサービスに接続。
  3. UltraDNS API、Google GEO&Timezone、そしてGoogleメールをサポートサービスに追加。
  4. Hospital1 DBを(テストの一部として)作成し、HospitalServiceに接続。
  5. 病院サービスにFirebase通知サービスを追加。
  6. AuthServiceとHospitalServiceをアプリのサポートサービスに接続。
  7. ElasticSearchServiceをHospitalServiceへ実装。
  8. Hospital2 DBを(テストの一部として)作成し、HospitalServiceに接続。
  9. Webクライアントとモバイルユーザー向けのアプリケーションのテストを実行。

のチーム

会社の主なタスクは、クライアントが設定したタスクを時間どおりに完了することです。この目的のために、弊社はクライアントのニーズと従業員のスキルに基づいて慎重にチームを形成します。弊社の開発者の高い専門知識と経験のおかげで、プロジェクトに最も適した従業員を選ぶことができます。

バックステージ

プロジェクトの実施中には、問題の共同解決と最善の方法の探求が非常に重要になります。この目的のために、弊社はさまざまな種類の会議やディスカッションを予約し、その過程で最適なソリューションが選択されます。

フィードバック

フィードバックを得ることが、プロジェクトの残りの作業段階と同じくらい重要です。レビューとレポートは、私たちがより良くなり、チームと会社を強化するのに重要です。

ブレーンストーミング

ブレーンストーミングは、複雑な問題の解決策を共同で見つけるための最も一般的な方法の1つです。議論の中で、弊社の開発者は、新しい開発の基礎として役立てる可能性がある最も非常識なソリューションさえ挙げます。

開発者ミーティング

他のチーム及びクライアントと協力することで、経験を共有し、既製のソリューションに必要な変更を加えることもできます。見た目が新しくなると、小さなバグやエラーでも特定できるからです。

内部通信フロー

適切に編成された内部コミュニケーションにより、プロジェクトの管理プロセスが大幅に簡素化され、タスクの実行を追跡し、遅延や問題を特定できます。このプロジェクトでは、Jiraが最適なトラッカーとして選択されました。クライアントには、行われた作業に関するレポートが提供されました。チーム内のコミュニケーションにはSkypeを使用しました。その使用で、通信モードや会議モードで問題をすばやく解決したり、緊急の質問をしたりすることができます。

プロジェクトの管理方法

プロジェクトの方法論を正しく選択することは、タスクを迅速に実行し、管理を容易にし、目標を早期に達成するための前提条件となります。このプロジェクトでは、Scrumを選択しました。

スクラムは元々ソフトウェア開発プロジェクト用に形式化されていましたが、複雑で革新的、または新製品の開発範囲でうまく機能します。スクラムフレームワークは一見シンプルです。スプリントの計画中に、チームはタスクとスプリントのバックログを含むリストの一番上から小さなチャンクを引き出し、それらの部分を実装する方法を決定します。チームには、作業を完了するための一定の時間(スプリント)があります(通常は2〜4週間)が、進捗状況を評価するために毎日会合します(毎日スクラムと呼ばれます)。スプリントの最後に、クライアントに手渡したり、店の棚に置いたり、利害関係者に見せたりする準備ができているように、作品は潜在的に出荷可能である必要があります。そしてスプリントは、スプリントレビューと振り返りで終わります。

プロジェクトのタイムライン

01

背景

範囲の特定
  • 全ての必要なデータの収集
  • プロトタイプスキームの開発
02

戦略

計画
  • プロジェクトのロードマップの作成
  • タスクの配布
チームワーク
  • ブレーンストーミング
  • プロトタイプの開発
テスト
  • 最初の一連のテスト
03

実装

開発
  • メインDBを認証サービス及びサポートサービスに接続。
  • UltraDNS API、Google GEO&Timezone、そしてGoogleメールをサポートサービスに追加。
実装
  • ElasticSearchサービスを病院サービスに実装。
  • 病院サービスへのFirebase通知サービスの実装
テスト
  • 起動前に一連のテストを行います

Implementation
On Client’s Side

1.

起動

事前に調査を行い、クライアントの潜在的な顧客のニーズを特定しました。それにより、必要な機能を備えた独自のアプリケーションを作成することができました。

2.

転送

メインクライアントサーバーへの転送は徐々に実行されました。このプロジェクトのために選択されたテクノロジーと専門家のスキルのおかげで、すべてが迅速かつエラーなしで進みました。

3.

訓練

クライアントは弊社からスタッフまたは潜在的な顧客のために、追加のトレーニング文書または指示を依頼しませんでした。ですが、開発されたアプリケーションの基本機能とそれとの相互作用の機能を示すために必要なすべての作業、知識など、いつでも提供することができます。

次のリンクを使用して
コードサンプルを検索する

https://github.com/computools/java-spring-sample

連絡先

御社のプロジェクトについて、ご相談下さい。
フォームにご入力頂くか、または、以下の電子メール宛にご連絡ください。: info@computools.com

メッセージをいただけましたら幸いです。

ご要求はこちらの専門家が注意をはらい調べさせていただきます。1営業日以内にご連絡いたします。

18 reasons why
computools